当前位置:首页> 日语资讯> 日语学习

神奇口味雪糕大赏(中日双语)----合肥日语培训

发布时间:2020-06-27  来源:合肥朝日日语  浏览:57


気温の上昇に伴い、アイスの美味しい季節がやってくる。中国では毎年この時期になると、様々な新商品が登場し、人々の舌を楽しませてくれる。特にここ数年、いわゆる「網紅商品(ネット人気商品)」も次々生まれ、話題を集めている。今回はそんな中国の冷たくてアツいアイスを紹介していこう。


ここ数年、ネットで人気を博した中国のアイスとは?


 真っ黒な椰子灰アイス(ヤシ殻活性炭アイス)やまるで目玉焼きのように卵黄が二つ並んだ双黄蛋アイス(塩漬け卵味アイス)、タピオカの食感が楽しめるタピオカ入りミルクティーアイスなど、ここ数年ネットなどを通じて中国で人気を博しているアイスはちょっと変わった味わいとデザインの商品が多い。

また一方で昔懐かしのアイスの復刻版や中国の老舗ブランドとコラボしたアイス、さらには故宮の石獅子アイスや円明園の蓮花アイス、景山公園の牡丹アイスといったその景勝地でしか味わえないアイスもネットを通じて高い人気を集めている。


今年はより「変な味」アイスが人気に?


そして今年の中国のアイスはさらに「変な味」へと突き進むのがそのトレンドのようだ。最近話題を集めている商品を見ても、肉松(豚肉でんぶ)入りや臭豆腐(発酵液につけた豆腐加工品)味、カニやイカといったシーフード系、真っ黒な黒ビールアイスなど、見た目もさることながら、その味を想像しただけでギョッとしてしまうラインナップになっている。

しかし、実際に食べてみると、多くの商品がバニラ味をベースにしているため、甘いバニラ味の向こう側にほのかに「変な味」や「変な食感」がする程度というのが私の個人的な感想だった。そしてこれは大半の中国の消費者たちが抱いた感想でもあるようだ。

ただ味はともかくとしてパッケージやアイスのデザインはここ数年、目に見えてレベルアップしており、「怖いけどちょっと試しに買ってみよう」という気にさせられることは間違いない。


ちょっとした違いが面白い中国と日本のアイス事情


【棒アイスの食べ方】

個人差や地域差もあるようだが、中国に来て初めて目にしたのが、パッケージをあける際にアイス側から開けて、袋を棒のところまで引き下げてそのまま食べる食べ方。「これなら融けたアイスで手が汚れない」というのがその理由。

【小豆ではなく緑豆のアイス】

小豆のアイスは日本でも非常にポピュラーなアイスの一つだが、中国ではむしろ緑豆のアイスのほうがより多く売られている。なぜなら緑豆は中医学的に暑気あたりを改善する食材だからなのだ。

【アイスを食べるにも養生の道あり!】

中国人の日常生活の隅々まで浸透している中医学。それはアイスも例外ではない。ネットには「アイスを食べてはいけない時間帯」や「アイスを食べるときの注意点」といった「養生の道」的な内容があふれている。

人々の暮らしがますます豊かになっていくのにつれて、アイスを始めとする嗜好品に対するニーズもますます高まりを見せ、その選択肢も増えてきている。そして「試しに買ってみよう」という消費行為もまた中国の生活レベルにゆとりができてきていることを示していると言えるだろう。


气温上升,又到了雪糕的季节啦!在中国,每年夏天都会有很多新品雪糕上市,还会涌现不少“网红雪糕”。奇怪的冰淇淋又增加了,你敢尝试吗?

 

不断涌现的“网红”雪糕


这几年,中国出现了不少“网红”雪糕,例如漆黑的“椰子灰”冰淇淋(椰子壳活性炭冰淇淋),很像煎鸡蛋的双蛋黄雪糕(咸蛋黄口味),可以吃到“珍珠”的珍珠奶茶雪糕。同时,很多令人怀念的经典老款雪糕推出了复刻版,甚至还有经典老字号将自家的主打美食做成雪糕,就连知名景点也推出了自己的“限定款”雪糕,例如故宫的石狮子雪糕、圆明园的莲花雪糕、景山公园的牡丹雪糕等等,引发了许多网友的关注。

“怪味”雪糕更受欢迎?


而今年,中国的雪糕更是朝着“狂野”的方向发展,甚至已经成为了一种趋势。肉松雪糕、臭豆腐雪糕、螃蟹、鱿鱼雪糕、黑啤雪糕等等,光听名字就令人“不明觉厉”。但实际上品尝一遍就会发现,大多数“怪味”雪糕都是以香草冰淇淋为基础的,所以吃起来就是在甜甜的香草味上再加上一种“奇特的味道”或“奇特的口感”。


另外,中国雪糕的包装和设计在这几年有了明显的提升,有时候甚至也会成为吸引人购买的因素,“虽然名字听起来有些恐怖,但还是忍不住买来尝一尝”。

 

雪糕,中日各有各的吃法


 【雪糕的吃法各有不同】

虽然雪糕的吃法存在个人差异和地域差异,不过作为日本人,我来到中国后才第一次见到有人打开雪糕包装纸时,不是撕开能露出冰棍棍儿的那一侧,而是另一侧!然后把包装纸拉下来,露出雪糕直接吃。中国人的理由是:“这样的话,就算雪糕融化也不会把手弄脏。”


【绿豆雪糕更畅销】

红豆雪糕在日本是非常流行的雪糕之一,但在中国,绿豆雪糕反而卖得更好。这大概是因为,中医认为绿豆是消暑的食材。


【吃雪糕也要遵从养生之道】

中医养生已经渗透到中国人日常生活的方方面面,吃雪糕也得遵从养生之道。网上有很多关于雪糕的“食用禁忌”,例如“这些时间不能吃冰淇淋”“吃冰淇淋时的注意事项”等。


随着生活水平的提高,人们对雪糕的要求提升,市面上雪糕的种类也在增加。有越来越多的中国人表示,看到奇怪的雪糕就忍不住要“买来尝尝”。这种满足好奇心的消费行为,也从侧面反映出,雪糕对于现在的中国人来说,已经不仅仅是一种清凉解暑的需求,更是一种生活态度的追求。


 ——合肥朝日日语为您介绍更多相关知识和资讯哦!